スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
糖質分解酵素が脂肪を燃焼
ここのところ、スーパーやコンビニでもバナナが品薄状態のところが多いと聞きます。
やっぱり、朝バナナダイエットをやってる人多いんでしょうね。

朝バナナダイエットの基本は、
「朝、水と一緒にバナナを食べる」
というだけです。
その他はこれまで通りの生活でいいという手軽さですが、一体なぜこれだけでダイエット効果が得られるのでしょうか。
今回は改めて、朝バナナダイエットのメカニズムについて少しご説明します。

その秘密はやっぱりバナナにあるのです。
普通、食べたものを消化している時間というのは、消化のために内臓に血液が集まり脂肪燃焼がされにくい状態になっています。
この消化時間は食べ物によって異なり、米、芋類で2〜3時間、肉の脂肪分は4時間以上かかるとされています。
この点、バナナは消化時間が約1時間と早く、その分の時間を脂肪燃焼にかけることができます。

この脂肪燃焼は、バナナに多く含まれる糖質分解酵素が代謝を高めてくれることで活性化します。
同時にポリフェノールの働きで活性酵素が抑制され、代謝を高めることもできます。
また一緒に摂取する常温の水にも効果があります。
常温の水は冷たいものに比べると胃腸への負担が少なく、代謝に必要な水分補給になります。

さらに、期待できる効能としてバナナの成分に含まれるペンタノンが大腸ガンを抑制すること。
コレステロールを減少させる効果があること。
ストレスを緩和するといわれる、セロトニンの原料になることなどが挙げられます。
我々にとても身近なバナナには、実はこんなに素晴らしい効果がたくさんあったのです。


JUGEMテーマ:ダイエット法



posted by: バナナウーマン | バナナのちから | 10:16 | - | - |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 10:16 | - | - |-